人権弁護士で祖父の秘密を暴くために立ち向かう役

歌手兼俳優で活動中のJYJメンバーキム・ジェジュンが、4部作ドラマでカムバックを議論中だ。キム・ジェジュンの所属事務所は「キム・ジェジュンが4部作ドラマ『透明人間』のオファーを貰い検討中だ」として「現在協議中の状態だ。明確に決定されたことはない」と説明した。『透明人間』は有名写真作家と彼が亡くなる前最後に愛した女性の縁が孫と孫娘につながる話を描く。キム・ジェジュンがオファーされた役は写真作家の孫で、人権弁護士として仕事をし、祖父の秘密を暴くために立ち向かう人物だ。