出演が決まれば『清潭洞<チョンダムドン>アリス』以降5年ぶり

性暴行容疑で訴えられて無嫌疑処分を受けた俳優パク・シフが、約5年ぶりに地上波ドラマに復帰するという便りが伝えられた。パク・シフはKBS2新週末ドラマ『黄金色の私の人生』(原題)への出演を論議中だと伝えられた。ドラマ『黄金色の私の人生』は金の箸とスプーンでの身分上昇のチャンスを迎えた女性が、むしろ奈落に落ちてその中で幸福を求める方法を悟るドラマだ。パク・シフは劇中ヘソングループ会長の一人息子であり、グループ戦略企画室の室長チェ・ドギョン役のオファーを受けた。パク・シフの出演が決定されれば2012年SBS『清潭洞<チョンダムドン>アリス』以降5年ぶりに地上波ドラマに復帰することになる。これと関連してKBSは「パク・シフがドラマ『黄金色の私の人生』への出演を検討している。しかしまだ決まった部分はない」と明らかにした。