夕飯をかけてマネジャーたちと勝負!

歌手兼俳優キム・ジェジュンがボードゲームを通じて勝負欲を燃やす姿がNAVERのLIVE映像配信アプリ「V」の「キム・ジェジュンのボードゲーム」にて生中継された。キム・ジェジュンは夕食をかけたボードゲーム第1戦で“ハリガリ”を行ったが、キム・ジェジュンは何度も失敗した。キム・ジェジュンは結局ビリになった。敗北したキム・ジェジュンは「本当にハリガリは合わない」と不平を言った。2番目のゲームは“タンブリン・モンキー”だった。このゲームも実力よりは運が左右するゲームだった。木に見立てた柱に刺さったスティックを選んで抜いて行き、猿のオモチャをより落とさなかった人が勝利する。キム・ジェジュンは慎重な姿を見せてビリにはならなかった。3番目のゲームはジェンガだった。キム・ジェジュンはジェンガに大きな自信を見せた。緊張感あふれる勝負の末にゲームに参加した3人は公平に1回ずつ負けた。ご飯を奢る人を決めるため再びハリガリを行った。キム・ジェジュンは1戦目では敗北したが、後半に行くほど敏捷性を見せて勝利した。結局は末っ子のマネジャーが敗北してご飯を奢ることになった。キム・ジェジュンは「一度も経験したことのないボードゲームカフェに来られておもしろかった」と感想を伝えた。