SUGAチームに大差をつけて勝利

防弾少年団のRap Monsterが、ばく大な量のカードを暗記してチームを勝利に導いた。
最近放送されたNAVERのLIVE映像配信アプリ「V LIVE」の「Run BTS! 2017 – EP.21」では、防弾少年団が出演して放送を進めた。
この日の防弾少年団はボードゲームをテーマに放送を進めた。SUGAとRap Monsterを中心にチームを分けた彼らは2番目のボードゲームでカードに書かれた英語の単語または絵を12秒間覚えてより多く当てたチームが勝利するというルールを定めた。
初めはRap Monsterチームが先にカード暗記に挑戦した。Vは「数字6、靴下、石鹸、傘、ユニコーン」等を覚えたと話した。Rap Monsterは途方もない暗記力を初公開した。Rap Monsterはカードの暗記で9つの単語を言ってメンバーを驚かせた。
しかし製作スタッフはジッパーとチャックを間違って言ったJINに正解を認めるかに対する論議に発展した。製作陣の言葉にJINは、チャックもジッパーも全く同じではないのかと悔しがった。しかし製作スタッフはチャックという単語は正しい言語表記法ではないと誤答と判定した。
それにも関わらず単語数 13個の差を見せてRap Monsterチームが勝利することになった。SUGAチームは初めてカードを受けとったらすぐにカードを分けるべきだったのに、そう出来なくて混乱してしまったと残念がって笑いを誘った。