捨てられた動物助け合い寄付キャンペーンに愛犬と参加

ガールズグループAOAのメンバーヘジョンは最近TVリポートに愛犬ププと共にデートに出た。1歳1ヶ月になったというププは、ベドリントン・テリアのメスだ。毛がプクプクしているので名前をププにした。
ヘジョンは現在3匹の愛犬と共に生きている。1匹から始まった子犬は、孤独を慰めるために3匹へと増えた。その中でププは2匹目だ。初めは病気がちで苦労したが、幸い今は元気な状態だという。
「ププは3匹の子犬の中で最も天使です(笑)。こわがりですが、人見知りではありません。とても愛嬌があります。訓練をしっかり身につけて基本的な規則をよく守る方です。常に自身のお腹を見せて触って欲しかるのも一種の特技だと言えます(笑)」
ヘジョンはププを通じて癒されているそうだ。外出先から家に戻る時、ププが歓迎してくてる幸せが大きいという。ププがそばになければ何となく寂しくて、一緒に遊ぶ時が楽しいと語った。猫でもないのに、ププはレーザーの光を追いかける遊びが好きな犬だ。
「私がAOAで宿舎生活をしていたので、ププは両親がいる実家で育ちました。最近は宿舎近隣にある友人の家に連れてきました。その友人宅には犬がたくさんいるので、そこで一緒に仲良く過ごしています。近い将来ププと他の子犬たちを連れてきたいです。」
ヘジョンはププの体が弱かった瞬間を思い出しただけでも悲しくなると明かした。犬パルボウイルスにかかった時、精神的な苦労が激しかったという。その後、皮膚組織球腫の手術も受けたププ。幸い治療を無事終わらせ健康を取り戻したププは、今ではよく飛び回る。
「子犬も生後6ヶ月までは赤ん坊なので、保護者が必ず必要です。赤ちゃんがケガしないよう常に世話を受けなければならないでしょう。それで私は動物と毎日一緒にいられないのであれば育ててはいけないと思います。」
ヘジョンとププが共にした“捨てられた動物助け合い寄付キャンペーン”は6月5日までG9で進行される。