6月10日からアジアツアーを計画中

女優パク・シネが台湾ファッション誌の表紙を飾った。
ファッションマガジン「VOGUE台湾」は公式Webサイトに6月号の表紙を務めたパク・シネのグラビアメーキング映像を公開した。
グラビアのパク・シネは魅惑的な姿を表わした。成熟した女性の魅力を発散するパク・シネだけの優雅な雰囲気が視線を引き付ける。
パク・シネはインタビューで「役者という職業が表から見るととても華やかだがその中に多くの苦痛が伴うというのは、インターネットが発達して多くの方々がご存知だと思う。華やかなのも素晴らしくて憧れる。しかしその中に隠れている、ありのままの姿を率直にお見せしたいという考えが強い。ありのまま美しくて素晴らしい女優になりたい」と女優としての所信を明らかにした。
さらにパク・シネは女優を離れて人間パク・シネとしての友人関係に対して「かえって友人の前では静かになる。カメラの前でたくさんのエネルギーを消費しているので、友人らと一緒にいる時は普段とは違って静かになったりもする。私は友人がすることを黙々と応援する友だと思う」と微笑みを浮かべた。
一方パク・シネは今年初めに映画『沈黙』の撮影を終えて公開を控えている。6月10日からは香港を始め台湾、タイ、フィリピンなどアジアツアーを計画中だ。