日本でのアルバム活動だけでなく、色々な都市で公演をする予定

7人組アイドルグループ防弾少年団。デビュー4年目をむかえた彼らの音楽ぐらい“青年”防弾少年団も実りつつある。今まで青春時代の若者の夢と希望、怒りと挫折を歌った彼らからまたどんな歌が出てくるのだろうか。(インタビュー②の続き)
-JUNG KOOK(ジョングク)、ツアーの度に大きなバックパックを持っていますが、その中には何が入っていますか?
★JUNG KOOK : Bluetoothのスピーカーを必ず持ち歩きます。
-JIMIN、ラッパーとしての可能性も見せていますが、ラッパーラインに合流したいという欲がある?
★JIMIN : 感謝するがラッパーラインに合流するという考えは一度もしてみたことがありません。とても不可能なことだと思います。
-今月10日に新しいミュージックビデオが出てきて、日本のアルバムもリリースされましたね。今年残った活動計画は?
★J-HOPE : ツアーをしっかりと終えて素敵な姿をお見せすることが最高の目標です。
★JIMIN : 日本でのアルバム活動だけでなく、色々な都市で公演をする予定です。
-今後広げたい感情の曲がある?
★Rap Monster : 両親に対する話をまだまともにできていないので、いつか必ずそのような曲を作れる日が来たら嬉しいです。
★V : いつか全ての方が気楽に聴けて好きになって下さる価値がある僕のスタイルの曲を直接作詞・作曲してみたいです。今ももの凄く熱心に練習しています。期待して下さい。
-全世界のファンたちへの言葉をお願いします。
★Rap Monster : いつも一緒にいて下さって本当にありがとうございます。僕たちが受ける光栄は他でもない皆さんのことだと思います。いつも謙虚で感謝した気持ちで行きます。皆さん、ありがとうそして愛しています。
★JIN : 常に僕たちと共にして下さって感謝を申し上げます。皆さんの愛が僕たちを輝かせてくれように僕たちも皆さんを輝かせて差し上げたいです。惜しみない愛を差し上げます。ありがとうございます。
★SUGA : 「THE WINGS TOUR
も成功させるのでたくさんの期待をお願いします。
★J-HOPE : 防弾少年団をたくさん愛し、今後の僕たちの歩みに多くの期待をお願いします。
★V : A.R.M.Y(ファンクラブ)の皆さん、僕たちを好きになって下さって感謝しています。愛しているとたくさん言って下さり感謝しています。ここまで一緒にきて下さって本当にありがとうございます。今後さらに頑張って素敵な歌、素敵なステージをお見せします。僕も愛しています。暑いからといってアイスクリームをたくさん食べたら風邪を引きます。ちいさな誇りにも気を付けて。皆さん、すばらしい一日を!
★JIMIN : A.R.M.Y皆さん常に風邪に気つけて下さい。このようにインタビューを通じて僕たちの便りを伝えることができ、心からありがたく思います。関心を持って下さっていつもありがとうございます。皆さん常に健康で、今後も良い姿をお見せできるように努力します。
★JUNG KOOK : 僕たちは本当に熱心にしています。皆さんに少しでも力になれるようさらに頑張ります。そして防弾少年団をたくさん愛して下さい。僕たちの音楽を聴いてみたら、面白くて楽しいと思います!”