「20代を全てApinkとして活動できて幸せ」

6周年をむかえたガールズグループApink。清純コンセプトでじわじわ登りつめてきたApinkは、今や名実共に“トップガールズグループ”に挙げられている。
最近弘大(ホンデ)近隣のカフェでApinkのリーダーパク・チョロンに会った。その2回目の話を聞いてみよう。
-Apinkは事務所が一度Plan A Entertainmentに社名を変更し、契約期間も延びた。ひとまず7年目の危機はないはずだ。
「正直、再契約の時点でとても悩みました。メンバー同士で話もたくさんしました。再契約を早くしないといけず、考える時間があまりありませんでした。とにかく下した結論は、Apinkとしてさらに活動したいということでした。結果的にデビューした会社で私たちを一番よく分かっているので、皆一緒に行こうと話がまとまりました。」
-Apinkは演技をするメンバーもいる。メンバーごとに今後の夢に対して語ったことがある? 追求する方向性が違ったりするかもしれない。
「当然そうですね。初めは何をしたいという話はあまりしませんでした。Apinkとして活動しているので、何がしたいと話すよりは機会がくれば熱心にしたいと話しました。もう少しずつ自分がしたいことを語って、それに向かって行く時期だと思います。話をたくさんしてはいます。各自がやりたいと我を張ることはありませんが、心の中では抱いているものがあるようです。したいことあればたくさん話し合ったりアドバイスもしています。各自が少しずつ歩み始めている状況です。

-Apinkの未来も悩むようだ。
「演技がやりたいメンバーはどう思うのかよく分かりませんが、その子もApinkとして活動するのが好きなので併行したい気持ちがあるようです。ウンジ、ナウンもみなそうです。2種類のことをするのは実は簡単な事ではありません。自分がやりたいことができないこともありますが、Apinkとして活動することがもっと大きなことなので気を遣っているようです。

-S.E.Sなど多くの先輩たちが再結成した姿を見るのはどんな気持ち?
「インタビューの時に話す時、S.E.Sの先輩やSHINHWA先輩の話をたくさんした。私たちが今そのような時期ではありませんが、いつかはソロ活動が多くなる時期があるでしょうし、年を取って結婚もして子どもも産むはずです。その時もステージに立てる機会があったら嬉しいですね。最近S.E.Sの先輩を見てさらに強く感じました。

-メンバーらとお酒を飲んだりする?
「時々飲みます。ですがメンバーはあまりお酒を飲めません。本当に1年に1回くらい?ビールやシャンパンなど弱い酒を飲みます。

-Apinkは常に清純だ。コンセプトを変えてみたいという考えもある?
「セクシーコンセプトをする事になっても、あからさまなセクシーな感じよりはキャリアも積んで年も取ったので自然に出てくる女らしさでセクシーさをアピールできないでしょうか。音楽的な面でも衣装的にもセクシーな印象を与えるものはまだ考えたことがありません。そういうものは必ずアルバムを通じたものというわけではなく、コンサートの時でも見せられるものですね。

-リーダーを一番たくさん助けてくれるメンバーは?
「ボミとウンジが本当にたくさん助けてくれます。私の話をたくさん聞いてくれて、私の代わりに妹に語る時も多いです。すごく力になっています。

-メンバー同士似通っていくようだ。
「そういう話をよく聞きます。行動のせいだったりすると思いますが、ボミとは双子のようだとよく言われます。ナムジュの誕生日の時にケーキを買いに行きましたが、双子なのかと聞かれました。する行動も非常に似ています。

-もうメンバー間は表情だけ見ても分かるようになった?
「大体は分かりますが、最近まで全てを知っていると錯覚していました。わずか1年ぐらい前までそうでした。分かってみると何も知りませんでした。もっと知るべきだと強く思った時期がありました。もう少し気を遣わなければならないといった瞬間がありました。私たち間で全て話したと思いましたが、胸の内を話せない子もいたのです。」
-変わりなく応援をするファンたちを見ると感謝の気持ちも強いだろう。
「ファンたちには本当に感謝することが多いです。とにかく本当に多くの歌手がいるのに、私たちがする音楽をずっと応援してくれて本当に感謝しています。

-メンバーに伝えたい言葉がある?
「本当にありがとうと伝えたいです。とにかく簡単なことではないので、今までの道が平坦だということはできない。たくさんの辛いことを耐えてくれてありがとう。私もリーダーなのにガラスのハートの持ち主で挫ける時が多いけど、メンバーがよく支えてくれました。私もメンバーに感謝の気持ちが強いです。よく従ってくれてありがとう。今後もよく従ってくれたら嬉しい。今後Apinkとしてもそうだけど、何年後にどんなことがやりたくなって、どんなことをしているかも分からないけどいつも応援してくれたら嬉しい。」
-20代を全てApinkとして過ごすことになる。
「本当に嬉しいです。ひとまず30代までApinkとして活動できるだけでも嬉しい。本当に幸せです。そしていつこのような感情を感じられるでしょうか。満たされた気持ちで幸せです。私の30代はもっと幸せだったら良いですね。」
-今年のApinkの計画は?
「アルバムの準備をしています。具体的には分かりませんが、アルバム活動とソロ活動を様々にすると思います。」