「成長する過程を見守って下さったら嬉しい」

アイドルグループINFINITEのエルが初めての時代劇挑戦と役者としての抱負を明らかにした。MBC新水木ドラマ『君主-仮面の主人』(原題)の製作発表会に参加したエルは「初めての時代劇なので映画やドラマをたくさん見た。子役と成人役の2種類をお見せするのでトーンの変化、行動や語り口、また、賎民から王になる姿まで出てくるので、そのような変化を練習した。成長する過程を見守って下さったら嬉しい」と語った。さらに「歌手活動をして演技を併行するのは容易なことではないが、今回の作品を通してお見せしたい。初めての時代劇でもあり演技面も多くの変身がある作品なので“INFINITEのエル”ということは作品では忘れて、俳優キム・ミョンスとして新しい姿をお見せしたい」と覚悟を固めた。