様々なコンセプトも見事に消化するVIXX

アイドルグループVIXXがニューアルバム『桃源境』の第1次コンセプトフォトを通じて“イケメン遺族”のビジュアルをリリースした。
VIXXは公式ソーシャルチャンネルを通じて今月15日午後6時に発売を控えた4thミニアルバム『桃源境』の誕生花バージョンの第1次コンセプトフォトを公開した。
公開されたコンセプトフォトでVIXXのメンバーはまるで1枚の絵画を連想させる容姿で目を引いた。VIXX メンバーは東洋的な美しさが感じられる藍色の衣装に爽やかさを加えて現実を超越したような絵画の中の貴族のビジュアルで視線をひきつけている。
さらにメンバーごとに誕生花が描かれた。誕生日順にラビはヒマラヤスギ(2月生まれ)、ケンはアネモネ(4月生まれ)、エンはスイカズラ(6月生まれ)、ヒョクはラベンダー(7月生まれ)、ホンビンはリンゴ(9月生まれ)、レオはフヨウ(11月生まれ)が共に描かれた。さらに団体フォトではVIXXのデビュー記念日である5月24日の誕生花であるヘリオトロープも描かれて写真ごとに違う雰囲気をかもし出す。
VIXXはデビュー5周年を迎えてアルバム、展示会、コンサートを行う“VIXX V FESTIVAL”で大々的なカムバックを知らせたのに続き、記念日をモチーフに誕生させたアートワークを披露して深い意味を伝えている。特にVIXXがデビュー後初めて挑戦する東洋ファンタジーのコンセプトが公開され、どんな変身を見せるのか興味を引いている。
VIXXの4thミニアルバム『桃源境』とは桃花が咲く美しいところで、俗世を離れた理想郷“武陵桃源”を意味する。
一方、今月15日午後6時に発売される4thミニアルバム『桃源境』のコンセプトフォトを公開したVIXXは、12日から14日までソウル市蚕室(チャムシル)室内体育館で単独コンサート「VIXX LIVE FANTASIA白昼夢」を開いてニューアルバムの初ステージを届ける予定だ。