ドラマ製作スタッフ「キーは忙しいスケジュールの中で準備も熱心にしてくる努力派

SHINee(シャイニー)のキーが独特な個性を身に纏った天才ハッカーに変身する。
MBC新ドラマ『番人』でSHINeeのキーは天才ハッカーコン・ギョンス役を担った。キーが演じるコン・ギョンスという人物は『番人』内でなくてはならないハッキングの能力を持つ者でありムードメーカーだ。最強の親しみやすさを持ち誰とでもすぐ友人になるキャラクターで、CCTVと各種コンピューター機器をハッキングして情報を取り出す役割をする。緊張感あふれるストーリーの中で溌剌としたキャラクターであるコン・ギョンス役を受け持ったキーの活躍が注目されている。
こうした中『番人』の製作スタッフがキーの初めての撮影スチールを公開して視線を釘づけた。公開された写真のキーはスケートボードに乗って追手から逃げている。上手にスケートボードを扱うキーの姿は、茶目っ気いっぱいの微笑み、愉快な身振りまで加わり注目を浴びる。
何よりキーはキャラクターを表現するため、頭からつま先まで完璧な変身を試みた。個性溢れるHIPHOPスタイルの衣装、ハッキング装備がぎっしり詰まったリュック、最後にどんな空間でもいちはやく逃げられるスケートボードまで。コン・ギョンス役の独特な魅力をそっくり感じることができる。
『番人』はキーの二番目の演技挑戦だ。『一人酒男女』を通じて初めての演技に対して好評を得ただけに、今回の作品でキーがどんな姿を見せるのかに期待が集まっている。製作スタッフは「キーがキャラクターと高いシンクロ率を見せている。忙しいスケジュールの中で準備も熱心にしてくる努力派だ。製作スタッフをびっくりさせるほど満足できる演技をした」と打ち明けた。
キーは初めての撮影の感想で「時間がどのように過ぎ去ったのかも分からないまま終わった。風変わりなキャラクターに挑戦することになって、スケートボードも乗ってみることになった。暇が出来るたび地下の駐車場で猛練習をしたが、乗れば乗るほど面白くなってくる。楽しく撮影している」と伝え、「僕の優れたスケートボードの実力を見られるので、たくさんの期待をお願いする」と愛嬌のあるコメントを残した。