「ファンたちが東方神起を信じてくれたおかげ」

東方神起のユンホが除隊し、東方神起の完全体カムバックに対する期待感がやはり高まっている。
ユンホは今月20日、京畿道(キョンギド)楊州市(ヤンジュシ)にある陸軍26師団から除隊した。ユンホは当分休息を取って、カムバックのための事前作業に突入することになる。
ユンホのパートナーであるチャンミンはまだ軍服務中だ。2015年11月19日、論山(ノンサン)訓練所に入所して訓練を受け、医務警察特技兵として服務しているチャンミンは今年8月に除隊する予定だ。ユンホとは4ヶ月ほど差が生じる。1988年生まれのチャンミンは同年代の他の男性芸能人に比べて早く入隊した。このような歩みは“東方神起”のためだった。ユンホと軍服務の時期をなるべく合わせて、一日でもはやくファンたちの前に完全体を見せるために計画した。東方神起の義理とファンへの愛情があらわれる部分だ。
ユンホは除隊式で「チャンミンは上手くやっているだろう。ファンたちが東方神起を信じてくれたおかげだ。僕たちは2人とも軍服務を無事に終え、東方神起として再びひとつになる」と話した。また「これからスタートだ。東方神起の完全体を期待してほしい」と付け加えた。約2年間、K-POP界を空けた東方神起はユンホの除隊と共にカムバックを始動することになった。チャンミンが除隊すると同時にカムバックプランが本格的に稼動するだろう。
ユンホは活動計画を尋ねた質問に「具体的なことではないが、もう少し様々な活動をお見せできると思う。待って下さっただけにより良い姿をお見せする。多くの準備をしていて、再び格好良く復帰する」と約束して期待感を高めた。