「練習生の時は体重を決められ必ず合わせなければならなかった」

AOAソリョンが人気アイドルに君臨するまで。
モデル顔負けのスタイルの良さを作り上げるために人知れない努力が隠れていた。
ソリョンは最近KBS2「ハッピートゥゲザーシーズン3」に出演してスタイル管理に関連した秘訣を公開した。
ガールズグループと聞いて外せないのはダイエット。この日ソリョンは「私の写真を見て刺激を受ける」として自分だけのダイエットの秘訣を公開した。「太った時期と痩せた時期、2枚の写真を比較してダイエットする」というのがソリョンの説明。ソリョンは「(もちろん)体重管理した時がさらに美しく写る」と素直に付け加えた。スタイル管理はデビュー前から義務的にやり遂げた。ソリョンは「練習生の時は体重を決められ必ず合わせなければならなかった。怪しまれた時は何を食べたのか書き出した。嘘をつけばカバン検査もされた。その時は菓子とパンを食べたが、カボチャを食べたと嘘をついた」と関連エピソードを伝えた。
虫のハプニングから広がった公演エピソードも公開された。彼女はカマキリのせいで大変な苦労をしなければならなかった。ソリョンは「地方の大学祭に行ったが自然豊かな場所だった。公演中に良く分からない虫が私のからだにくっついた。とても驚いたが、ダンスをずっと踊らなければならなかった」と当時を回想した。「虫が落ちなくて、とても恐ろしくて触ることはできなかった」というのがソリョンの説明だ。ソリョンは「結局メンバーが取ってくれた。とても大きなカマキリだった。ステージをしなければならないから気づかれないようにした」とプロ精神を伝えた。
これまでの努力を認められてソリョンはアイドル系CMクイーンとしての位置を確立した。ソリョンは「何本の広告を撮ったか」という質問に「今まで撮ったのはよく分からなくて、今している広告だけで10本を越える」と伝えて驚きをかもし出した。引き続きソリョンは家電製品、牛乳の広告が未開拓分野だと称して意欲を現わした。