「短かったがずっと忘れられない大切な思い出になる」

アイドルグループB1A4のメンバーバロがドラマ『ビバ・アンサンブル』で自閉症の演技を見せて好評を得た。“障がい者の日”に合わせてKBS2で放送された『ビバ・アンサンブル』でバロは自閉性障がいを持つ主人公ソヌ役を演じた。バロは完璧にソヌを演じ切り繊細な視線の動かし方はもちろん、先の動くひとつに至るまで自閉症の細やかな演技をしてドラマに集中させた。バロは所属事務所WMエンターテインメントを通じて「良い趣旨のドラマに参加することになり、本当に意味深い。多くのことを学び考えられた機械になったと思う。短かったがずっと忘れられない大切な思い出になると思う」と出演の感想を伝えた。