「Triple Hは香水をつけて洗練された色を持つ」

4Minute出身の歌手キム・ヒョナがファッションマガジン「CeCi」5月号の表紙を飾った。
「Music is My Life」というマガジンの主題と似合う強烈な姿が視線をひきつける。引き続きキム・ヒョナはPENTAGONのフイとイドンと組んだユニット“Triple H”のグラビアとインタビューも進めた。デビュー10周年を迎えたキム・ヒョナがデビュー6ヶ月のPENTAGONの弟たちと共に作ったユニットは既に多くの話題を呼びおこしている。
デビュー10周年を迎えて数多くのファンミーティングと北米ツアーをおこなってきたキム・ヒョナは、Triple Hに対する特別な愛情を見せた。フイとイドンがPENTAGONでデビューする前、練習生当時から音楽で多くの交流を普段から交わした仲であり、この2人からトレンディーな音楽に対する刺激を受けたとキム・ヒョナは伝えた。PENTAGONのイドンとフイもプレッシャーを抱いていながらも、Triple Hに対する意欲が凄い。イドンは「活動が決まる前にも先輩と音楽、コンセプト、ビジュアルなどどんなスタイルが良いのか多くの話を交わした。先輩に迷惑をかけたくないという気持ちが先んじる。しかし本当におもしろいとワクワクしている」と気持ちを見せた。イフと「分不相応ながらも感謝する。プレッシャーを感じないというのは嘘だ。最善を尽くしてTriple Hのフイとして新しい姿をお見せしたい」と嬉しい気持ちを隠すことができなかった。
男女混成ユニットという点でTrouble Makerを思い出させないわけにはいかないという質問にキム・ヒョナは「何でもプレーヤーが持つ色がある。Triple Hは香水をつけて洗練された色を持つ。アルバム作業も以前よりさらに多く参加して、気を遣って作った。フイとイドンが経歴に比べて中身が充実していて、深みのある音楽をする子たちなので相乗効果も大きかった」と自信を表わした。
キム・ヒョナは現場の雰囲気を主導し、後輩にグラビア撮影のノウハウを親切に教えて意欲を見せたという。これにイドンとフイは「ステージ裏で周囲の人々を気遣う姿を見れば、本当に良い人なのだと思う。キム・ヒョナ先輩を見れば常に周囲に良い人々が多く、その人々を配慮する姿が素晴らしくて学びたい。いつも最善を尽くして熱心にする姿も刺激になる」と伝えた。
デビュー10年が過ぎてもまだ26歳であるキム・ヒョナは、しっかりと積みあげた過ぎた時間に大切さを感じると話した。「人々に10年目だと話すたびに恥ずかしかったが、恥ずかしがる必要がないことを悟った。幼い頃からひとつの夢を追いかけてきたので堂々と11年目、12年目だと話せるようさらに多くの努力を重ねようと思う。」