倒れたのは東方神起時代からキム・ジェジュンの熱狂的なファン

アイドルグループJYJのキム・ジェジュンが昏睡状態に陥ったタイの女性ファンのために2,000万ウォン(約196万円)を寄付したことが分かった。
キム・ジェジュンの所属事務所は「キム・ジェジュンが昏睡状態であるタイ人女性のファン ラフィフォン・ナサアンさんのために2,000万ウォンを寄付した」と明らかにした。関係者は「キム・ジェジュンがアジアツアーを終了させて日曜日に韓国へ帰国した。ところがタイ人のファンの残念な消息を聞いて今月3日、延世(ヨンセ)大セブランス病院にお見舞いに行ったが医療費を支払うために経済状況が困窮しているという話を聞いて寄付した」と伝えた。ナサアンさんは韓国旅行中だった先月24日夜、ソウル市弘大(ホンデ)の某クラブで心臓麻痺を起して倒れ、病院へ搬送された。しかし現在も昏睡状態から目覚められずにいる。ナサアンさんは東方神起時代からキム・ジェジュンの熱狂的なファンで、今年3月にキム・ジェジュンがバンコクでコンサートを開催した時も公演会場を訪れたと伝えられている。