「実の兄がフォトグラファーチームの室長」

CNBLUEのイ・ジョンシンがスタジオをオープンした話を伝えた。最近放送されたSBSラブFM 「ソン・ウニ、キム・スク姉さんちのラジオ」の「姉さんちの広間」に出演したイ・ジョンシンは、「写真を撮られるのも僕の職業のひとつではあるのだが、撮るのも好きだ」と話し始めた。引き続き「僕は実は(写真が)全て好きだ。人物も好きだし、見慣れないところでも人を撮るのも好きだ。大学でも写真を習おうとしていたところ、FNCにスカウトされて止めた」と伝えた。さらにイ・ジョンシンは「実はオフレコのようなものだが、実の兄とスタジオをオープンした。一般的なスタジオではなくて、例えばセレブたちの広告写真を撮ったり映像撮影をするところだ。うちの実の兄がフォトグラファーチームの室長だ」と付け加えた。