演技、バラエティ、ソロアルバムなど様々な領域で各自活動

アイドルグループ2PMがチーム活動を終えてメンバーごとにソロ活動に集中する計画だ。特にTAECYEON(テギョン、29)が今年入隊する予定なので今後のグループ活動は当分休止するしかない状況だ。さらにJun. Kもやはりテギョンに引き続き入隊すると予想され、2PMはメンバーのソロ活動に力を注ぐことにした。
各種番組を通じて「まもなく入隊する」と明らかにしたテギョンは4月5日に公開する映画『時間の上の家』の広報にだけ集中する計画だ。今月27日現在まで正確な入隊日は出ていないが、さらに多くのスケジュールは消化せずに入隊日を待つことにした。先立って2010年に入隊のためにアメリカ永住権を放棄したが、椎間板ヘルニアで公益勤務判定を受けた後、2回の手術を経てこれを克服して現役兵服務に対して意欲を見せてきた。
テギョンに続くJun. K(本名:キム・ミンジュン、29)の入隊も予想される。しかし先月末に開かれた2PMコンサートのステージから落下して右ヒジと右手薬指が骨折して手術を受けた。最近は病院を退院してリハビリ運動を重ねながら治療を続けている。
映画『監視者たち』『二十歳』等で注目されたJUNHO(ジュノ、27)は、KBS 2水木ドラマ『キム課長』を通じて俳優として活動中だ。ドラマで安定した演技を基に傍若無人なキャラクターを演じて注目を浴びただけに、すでに次回作のオファーを受けている。
JUNHOに劣らず演技で頭角を現わしているCHANSUNG(チャンソン、27)は演劇舞台とバラエティ番組で活躍している。ずば抜けたトーク力を誇る彼は様々なバラエティ番組にゲストに呼ばれ、事前製作ドラマ『熱血主婦名探偵』にキャスティングされてチャン・ナラと共演する。さらに同名映画をリメイクする舞台『私の愛、私の花嫁』の主演を務める。
ソロ歌手として集中したWOOYOUNG(28、ウヨン)は4月19日に日本で2ndソロアルバムをリリースする。2年ぶりのニューアルバムであり、一部の収録曲を直接作曲、プロデュースした。いつの間にか30代を控えて、少年のイメージを脱いで男性らしい魅力をアピールする。