「まさか私が10年後にもこんなふうに幸せだなんて」

ガールズグループKARA出身の女優スンヨン(ハン・スンヨン)がデビュー10周年を祝った。
スンヨンは最近自身のInstagramを通じて「10周年おめでとう。ありがとう、ありがとうございます」というメッセージを掲載した。
今月29日はスンヨンが所属したガールズグループKARAがデビュー10周年をむかえる日。昨年1月に解散したが、今まで数多くのヒット曲を残して愛されたガールズグループであるだけに、スンヨンはじめファンたちも感慨深かった。スンヨンは「10歳になったKARAおめでとう、そしてあの日からさらに10歳年を取ったギュリ、ニコルおめでとう」と付け加えた。KARAのデビューから共にした元祖メンバーギュリとニコルに対する愛情を示したと見られる。
彼は引き続き「誰より重要な皆さんKAMILIA(KARAファンクラブ)。そして名前は少し変わったけど、相変わらずfanSy(スンヨンのファンクラブ)まで。お祝いを分かち合う人が多いなんて本当に幸せな一日。まさか私が10年後にもこんなふうに幸せだなんて、あの時は本当に考えもしなかった。皆さんそしてうちのメンバーのおかげ」と感謝の言葉を伝えた。
また「至らず、常に不安で、気に障らせた私、そして私たちと共にして下さって本当に感謝します」と繰り返し感謝を伝えて「これからは謙虚で質素な気持ちを持つ大きい人間になれるように、常に至らない部分を忘れずに努力を重ね困難を前にしても失望して座り込まず、周囲を気遣って気持ちを与えられる器の大きな人間になれますように」と付け加えた。
「満たされて複雑、そんな気持ち」と素直な心情をさらけ出した彼女は「社会に出てきて10年だなんて、たくさんの思い出が頭の中を過ぎ去る。皆さん幸せで元気な一日を過ごせますように。愛してる、いつまでも」とメッセージを終えた。