「新曲はひとり残らず笑って欲しいという気持ちで作った」

アイドルグループHighlightがBEASTより有名になりたいという願いを伝えた。
MBC「セクションTV芸能通信」ではHighlightとの出会いが放送された。2009年にデビューしたアイドルグループBEAST出身のメンバー5人(ユン・ドゥジュン、ヨン・ジュンヒョン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ソン・ドンウン)は前所属事務所(CUBEエンターテインメント)と決別して新しいグループ“Highlight”として独立した。
最近では本格的な活動に先んじたデビューショーケース現場に数多くのファンたちが集まってHighlightの人気を実感させた。さらに1stミニアルバムのタイトル曲「Plz don’t be sad」は公開直後に音源チャート1位を記録して派手な再デビューを知らせた。
タイトル曲の作詞作曲を引き受けたヨン・ジュンヒョンは「ひとり残らず笑って欲しいという気持ちで作った」と曲に対する愛情を表わした。引き続きメンバーは超大型新人らしい強力な1位の公約を掲げて興味を引いた。
「今年最も成し遂げたい願いは何か」という質問にイ・ギグァンは「“BEAST”より“Highlight”がさらに有名になって欲しい」と覇気あふれる抱負を明らかにして彼らの将来を期待させた。しかし末っ子ソン・ドンウンは誰も想像できなかった新鮮な願いを語ってメンバーを感心させたという。