「常に挑戦し続け新たな音楽をお聴かせするミュージシャンBTOBになれるよう頑張りたい」

アイドルグループBTOBがカムバック後良い成績を収めたことに感謝の挨拶をした。
BTOBは最近10thミニアルバム『Feel’eM』を公開してタイトル曲「MOVIE」が音源チャートで良い成績をおさめた。「MOVIE」は音源発表翌日、韓国最大の音源サイトMelOnをはじめ歌手音源チャート1位に輝いた。午前にはTWICE、GFRIENDを抑え込み1位を死守、ボーイズグループのプライドを守った。
これに対しBTOBメンバーのヒョンシクは「ステージで歌を歌う時、そして熱心に作った歌が多くの人々に愛される時が一番幸せだ」と喜びを表わした。引き続き「『SOMEDAY』に引き続き『MOVIE』まで1位になれたのは全てMelody(BTOBファンクラブ)のおかげだと思う。そして格好良く歌を歌ったメンバーにとても感謝している。特に良い歌を作ってくれたイルフンに更に感謝している。今後も僕を含むBTOBは引き続き良い曲を作って歌うことをお約束する」と話した。
タイトル曲「MOVIE」を作詞、作曲したイルフンは「実は音源サイト1位に長く維持したことがないようだが、とても光栄でありまだあまり信じられなかったりもする。しかし今に安住せず更に努力して今後より良い姿をお見せしたい。本当に幸せで、メンバー、Melody、そして僕たちの歌を聴いてくださる全ての方にありがとう、愛していると伝えたい」と明らかにした。
リーダーウングァンも「BTOBの音楽を愛して応援して下さる方々とMelodyの方々に心より感謝を申し上げる。今回のアルバムコンセプトやタイトルがBTOBにとって新たな挑戦で少し心配したが、多くの方に愛されて幸せだ。感謝を申し上げるのと同じくらい今後もより良い音楽、そして常に挑戦し続け新たな音楽をお聴かせするミュージシャンBTOBになれるよう頑張りたい」と付け加えた。
BTOBのカムバックタイトル曲「MOVIE」はメンバーイルフンが作詞・作曲・編曲に参加した曲で、ピアノとブラスバンドの編曲が中心のパンクスタイルダンスナンバーだ。傷ついたある女性に恋心を寄せる男の話で、王道恋愛映画のようにロマンチックに愛するという男らしい歌詞とエネルギッシュながらも紳士的な姿をアピールする歌だ。