「どうやってあんな瞬間的なことを思いつくのか」と感心

防弾少年団のJUNG KOOK(ジョングク)がコントの難しさを痛感した。最近NAVERのLIVE映像配信アプリ「V」を通じて放送された「Run BTS! 2017」では、防弾少年団がコントに挑戦する場面が描かれた。JUNG KOOKはミッションが終った後「コントとは誰もができるものではないと僕は悟った。新しい経験だった」と告白した。引き続きメンバーが「役者とコメディアンの方々は凄い」と話し、JUNG KOOKもやはり「どうやってあんな瞬間的なことを思いつくのか」と同意した。