新たなバラドルの誕生!?キュートなのに爆笑を呼ぶミナ

ガールズグループAOAのミナが「マイ・リトル・テレビジョン」に出演して活躍を広げ、優勝はもちろん面白さも届けた。
最近放送されたMBC「マイ・リトル・テレビジョン」ではカン・ヒョンウクとAOAのソリョン、ミナが愛犬訓練の後半戦を繰り広げた。
この日ミナは“メン・ミナ”(=猛烈ミナ)の魅力を精一杯見せた。彼女は純真かつぶっ飛んだ姿でファンたちから“メン・ミナ”と呼ばれてきた。
ソリョンは愛犬ドンチが食事途中に自身が近づいて来ても“うなる”と悩みを告白した。これに対しミナは「ところで子犬も人がご飯を食べている時は近くに来るのではないか」と尋ねた。
カン・ヒョンウクはミナの突発的な質問に困惑し、ミナは直接子犬の演技をして視線をひきつけた。これを見たネチズンはミナについてちょっと頭がおかしいと話して笑いを誘った。
さらに放送中、あるネチズンは「ソリョン、ボディラインを見せて」というコメントをした。するとミナは「誰かには頭がおかしいって言ったくせに」と不満を言うと、自分のスタイルを自慢した。しかしネチズンはミナを見てひたすら笑うだけだった。
これだけではなかった。ソリョンの愛犬ドンチさえミナを困らせて爆笑を誘った。ドンチはミナを度々追いかけ、結局ミナは撮影現場を離れなければならなかった。しかしミナは再び戻った後、ドンチの階段訓練を成功させて注目を浴びた。
ミナは“キュート”そのものだった。粋で溌刺さが引き立って見えた彼女は、格別なバラエティセンスで視聴者たちに新たに自身の存在感を刻印させた。
実は今まで多くのファンたちはAOAといえばソリョンから思い出させた。しかしミナは同番組を通じて“AOA=ソリョン”という公式をひっくり返してAOAのまた違う魅力を作り出した。ここに優勝まで収めてミナはバラエティ視聴率を跳ねさせる注目株という新たなポジションまで手に入れた。