「Fine」のティザーイメージを公開

ガールズグループ少女時代のメンバーテヨンが1stソロアルバムを発表して活動に乗り出す。
テヨンの1stアルバムは2月28日に発売される。今回のアルバムはテヨン独自のボーカルの実力を基に誕生したタイトル曲「Fine」をはじめ、ポップバラード、ポップR&B、PB R&Bなど新しくて多彩なジャンルの曲で構成されただけにグローバルな音楽ファンたちから熱い反応を得ると見られる。
特にテヨンはエレクトロニックギターの旋律が印象的なミディアムテンポのポップ曲「I」からジャズのソウルフルな印象が引き立って見えるミディアムテンポ曲「Rain」、トロピカルハウスジャンルのポップ曲「Why」、ポップバラードジャンルの「11:11」まで様々なジャンルの音楽を特有のソフトで魅力的な声で完璧に歌いあげてヒットを記録したことがあり、今回の1stアルバムもやはりタイトル曲と収録曲の全てが人気を得る展望だ。
一緒にテヨンは1stアルバム発売に先立ち、今月18日に各種チャンネルを通じて幻想的な雰囲気が引き立って見えるアーバンR&Bジャンルの収録曲「I Got Love」のミュージックビデオを特別先行公開、魅惑的なカリスマで注目を浴びて今回のアルバムに対する期待感をより一層高めた。
さらにテヨンは20日0時に公式ホームページ(taeyeon.smtown.com)を通じて1stアルバムのタイトル曲「Fine」のコンセプトに合わせて変身したティザーイメージを公開した。ミュージックビデオで先行公開された「I Got Love」とは差別化された新しい姿を披露し、イトル曲およびニューアルバムに対する関心をより一層増幅させている。
一方、テヨンの1stアルバム『My Voice』は今月28日にオン、オフラインで発売される。