“バラエティに引っ張りだこ”のポジションはユン・ドゥジュンで決まり

ユン・ドゥジュンのバラエティでの活躍が目覚ましい。“食事をおいしそうに食べるアイドル”“サッカーがうまいアイドル”で有名なユン・ドゥジュンが最近MBC「私は一人で暮らす」イ・ギグァン編に登場して視線を奪うかと思えば、JTBC「パッケージで世界一周-ひとつになってこそ旅立てる」でチョン・ヒョンドンの代打として登場して存在感を誇り、JTBC「冷蔵庫をお願い」でアピールした。引き続きtvN「コンビニ襲撃」とtvN「お家ご飯ペク先生3」のレギュラー出演を確定して料理番組アイドルにまで挑戦状を出した。
ユン・ドゥジュンは先立って「私は一人で暮らす」で一緒にご飯を食べて運動をしに行こうというイ・ギグァンの言葉に彼の家を訪れ、何年にわたって収集した数十足の靴の整理を手伝うことになった。ユン・ドゥジュンはイ・ギグァンの胸ぐらをつかんで裏切りに怒りながらも、靴の整理はもちろん部屋の掃除まで助けて豪快な義理深い男の姿で笑いを届けた。イ・ギグァンが感謝の気持ちで準備した夕飯のサムギョプサルに専売特許であるおいしそうに食事をする風景まで見せて、視線を奪い続けた。
そうかと思えば「冷蔵庫をお願い」では食事アイドルの見事な姿を誇った。ユン・ドゥジュンは「家だからといって簡単に食べたりしない。可能な限り家でもしっかりおいしいものを揃えようとする」と話した。よく食べること関して二番手だと言われると悲しくなるユン・ドゥジュンは別名“モクバン・ゾンビ”(モクバン…食事をするようすを見せる事)と呼ばれるだけに、凄まじい食欲で視聴者の唾液腺を刺激した。特に「食べるシーンが出てこなければバラエティを見ないほど」と食事への愛を示した。
そうかと思えば「コンビニ襲撃」で初めてバラエティのMCに挑戦し、2017年“人気バラエティアイドル”の座をいち早く予約した。先立ってtvNドラマ『ゴハン行こうよ』で味のある食事演技をしたことがあるユン・ドゥジュンは、コンビニでも美味しそうな食べっぷりをはじめ、こくのあるリアクション、豊富な表情でバラエティMCとしての資質をアピールした。
このような勢いを繋いでユン・ドゥジュンは「お家ご飯ペク先生3」の弟子として合流して期待を高めている。男らしいユン・ドゥジュンの“料理をするセクシーガイ”への変身という風変わりな姿を見られる展望だ。
「お家ご飯ペク先生3」でユン・ドゥジュンは韓国の自炊派の人々を代表する。長い間の宿舎生活と自炊生活で10数年間家族と離れて暮らすユン・ドゥジュンは、普段から90%はデリバリーとレトルトご飯で食事を解決する。ドラマ『ゴハン行こうよ』以降、味に目覚めて意気揚々とオーブンまで用意して料理に挑戦したが、できる料理は茹でた鳥のささみが全てだという。「お家ご飯ペク先生」を通じて両親にお家ご飯を振る舞うという夢をかなえられるか関心が集められている。
新年の各種バラエティ番組を通じて素直で身近な姿で視聴者たちのもとへ近付いているユン・ドゥジュン。“バラエティに引っ張りだこ”のポジションは彼で決まりのようだ。