「いつかギターを披露したい」

INFINITEのウヒョンが横になって行う放送が話題だ。最近NAVERのLIVE映像配信アプリ「V LIVE」の「V COOKIE」チャンネルでは「INFINITE NAM WOO HYUN’s LieV-INFINITE ナム・ウヒョンのヌッパン(横になってする放送)ライブ」が行われた。
ウヒョンはこの日の放送を通じて、メンバーに対する話を伝えた。ウヒョンは「メンバーはこの頃ドラマを撮るのに多くの時間を過ごしているようです。ホヤはドラマ、エルはドラマ、ソンギュとドンウはミュージカル、このように個人のスケジュールをこなしています。僕もシチュエーションコメディを撮っています」と説明した。共に「僕は(この頃)時間が出来ればギターを習いに行っています。楽器を習っていても趣味レベルでうまく弾けるわけではないのですが楽しく弾いています」と説明した。
彼はどれくらい練習をするのかというファンたちの質問に「僕はあまり練習をしないけど5時間くらい?風邪を引いて休んだので、もう少し没頭しています。今後うまく弾けるようになったら、少し皆さんにお披露目しますね。まだ本当に初心者です、趣味でしているので時間が出来るたびに少しずつ弾いています」と次にでも機会が出来ればファンたちの前で公開するという意向を現わした。
ウヒョンはこの日、更け行く夜にEpitone Projectの「私の夜」を共に聴いた。死ぬまでにやりたい事をつづるバケットリストに対するトークの中でウヒョンはファンたちに向かって「明日死ぬと分かったら誰に会いますか?」と質問しながら「突然殺してごめんなさい」と謝って笑いを誘った。ウヒョンは「僕なら少し当たり前だけど、どうしても今死ぬなら一番最初に家族に会わないでしょうか?ちょっとありきたりだけど、皆さんもそうではありませんか?そうでなければ好きな芸能人に会うとか」と打ち明けた。
ファンの心に近付き始めたウヒョンは「明日死ぬと考えたら悲しいですね」としながらも「僕が素晴らしく生きているのか、素晴らしい人生を歩んできたのか、こういった事をもう一度考えられる時間になると思うので、皆さんに考えて欲しいと言ったのです」と説明した。ウヒョンはファンたちと手にあまる程幸せだった瞬間などの話を交わして、更け行く日曜の夜、甘いトークタイムを過ごした。