去年以上の活躍を約束

GFRIENDは2016年、ガールズグループ世代交代の主役として誰よりも忙しい1年過ごした。2年目のアイドルグループで最も著しい活動を広げたGFRIENDは、2017年にまた違う跳躍を期待した。
GFRIENDはMelOnミュージックアワード、Mnetアジアンミュージックアワード、ゴールデンディスクに続き「第26回ハイワン・ソウル歌謡大賞」でも本賞受賞の栄誉を授かった。ソウル歌謡大賞の現場で会ったオムジは「毎年、年末の授賞式には全て参加しようと目標にしたが、ソウル歌謡大賞まで全て参加できてとても嬉しい。昨年の新人賞に続き、2年目も参加できたが違った印象でときめいた。来年にもさらに成長して今よりもっと良い気分で来られる席になる事を願う」と伝えた。
GFRIENDは2016年に「Rough」と「NAVILLERA」で人気を得て2曲の合計で歌番組の29冠王に輝いてガールズグループ最多タイトル保持者の記録を樹立した。デビューして以降成功し続ける秘訣に対してイェリンは「チームワークがとても良い。時間が過ぎるほどお互いを信じて配慮し、頼る気持ちが強くなる。こういう良い空気の中で上手く出て行けるようだ」と説明した。
歌番組だけでなく、各種バラエティと広告に出演し、人気ガールズグループとして有名になった。ユジュは「リアリティー放送を通じて子犬も育て、海外へも行くなど様々な活動をしたが、今回は“美味しい店探訪”というひとつのテーマでやってみたい」としながら「特に私は韓国料理が好きで山菜のような元気になる食べ物が好きだ」と強調した。
反面、オムジは2016年下半期に体調不良でしばらく活動を休んだ。ウナは「オムジと共に活動できなかった時、とても大きな空白を感じた。特にリアリティー放送を一緒に撮れなくて残念だった」と伝えた。オムジは「毎日メッセンジャーや電話がきた。スケジュールが忙しい時期だったのに、イベントやステージごとに私のポーズをしていつも私のことにふれてくれて、お姉さんが私をずっと気を遣って考えてくれてとても有難かった」と答えた。
2017年、GFRIENDは2016年よりさらに活発な活動を予告した。ウナは「昨年初めて1位になったのが最も嬉しかった。たくさんの人に愛されて幸せな1年だったが、2017年も大きな関心と愛を貰えたら嬉しい」と期待した。シンビは「今年は去年よりさらに多く、様々な姿でファンたちを訪ねたい。去年は2枚のアルバムで活動したが、今年はさらにたくさんお会いできるようにする」と知らせた。