「メンバーとファンたちの応援のおかげで無事に終えられた」

ガールズグループGFRIENDのユジュが陸上から体操までこなす万能のスポーツアイドルの魅力を誇った。
MBC旧正月特集「2017アイドルスター選手権大会」では、GFRIENDのユジュが新体操、陸上に挑戦する姿が電波に乗った。
GFRIENDのユジュは女子60m走に出場して3連続の金メダルを狙ったが、新たに登場した強者H.U.BのRUIに0.69秒差で敗れ、残念ながらチャンピオンの座を譲った。
特にユジュは陸上に続き新体操にも挑戦して注目を浴びた。普段からフィギュアスケートにとても関心がある彼女は「怖気づかないで新しい姿をお見せする」という覚悟でステージに立った。
華やかなビーズの装飾が施されたブラックの衣装を着用したユジュは、切ない目つきの演技と感情を込めた動きを披露した。様々な動きを失敗なく披露して多くの人々の感心をかもし出した。
特に難易度の高い演技をブレずに消化し、「表現力が引き立って見えた」と審査委員が感心した。
Kiss & Cryゾーンに立ったユジュは1ヶ月以上練習を重ねた感想を聞く質問に「練習して新体操以外に多くのことを学ぶことができた。後悔のない時間だった。メンバーとファンたちの応援のおかげで無事に終えられた」と伝えた。
一方、「2017アイドルスター選手権大会」でGFRIENDはユジュをはじめとするメンバーの活躍により、アーチェリーで金メダル、400mリレーで銅メダルを獲得した。