『オールド・ボーイ』パク・チャヌク監督の最新作。現在世界中の映画祭で、外国語映画賞を総なめにしている3/3(金)公開の『お嬢さん』。衝撃の騙し合いの始まりを予感させる、官能的なスペシャル本編映像が解禁になりました。

◆『お嬢さん』あらすじ

その姿は、まるでお嬢様がふたり!?

伯爵になりすました詐欺師が屋敷に招かれ、晩餐会を催す。
そこですっかり葡萄酒に酔ったお嬢様は、スッキにも着飾るように指示をする。
コルセットを締め上げ、下着姿があらわになるなど、着替え合いをすることで、二人の距離は縮まっていく。
スリである侍女(スッキ)が着替えも満足にできないお嬢様を「まるで侍女の人形ね」と心の中でたくらみ、
彼女の宝石を今にも手にいれんばかりの欲望を抑えて演技をしているようだ。着飾ったスッキはまるで
令嬢のように見え、その姿を見て秀子お嬢様は意味深な笑顔を浮かべるのだった。スッキが
秀子お嬢様を騙して彼女の莫大な財産を奪う―だが二人と詐欺師の極限の騙し合いは今、始まったばかり―。