目指したのは力になってくれるファンのための公演

BTOBが「2017単独コンサート-BTOB TIME」記者懇談会で、これまでの近況とコンサートに関連した様々な話を伝えた。
取材陣が投げかけた質問に答えている間ソンジェは「実はBTOBがこのようにうまくいくとは思わなかった」と話した。コンサートチケットの発売と同時にソールドアウトさせたことに対する話の中だった。
「率直に申し上げれば、BTOBがこんなにうまくいくとは思いませんでした。」ソンジェの言葉にメンバーは笑い出した。しかし事実だ。今年5年目のアイドルであるBTOBは、強固なファン層と大衆からの人気を同時に手にしてロングランしている。デビュー当初は目覚ましい活躍を見せることが出来なかった、活動を繰り返してメンバーの魅力が徐々に覚醒して愛されるチームになった。
よくあるスキャンダル、不仲説は一度もなかった。むしろ活動を重ねる度に厚くなる友情で団結している状況だ。ソロ活動がせわしくなっても嫉妬よりは配慮と譲歩でチームワークを守っている。
後に続いたリーダーウングァンの返事に核心がある。リーダーであるウングァンはその秘訣にメンバーの“性格”を挙げた。彼はメンバーへの愛情を精一杯表わした。彼は「『不朽の名曲』のステージに立つ時、メンバーにとても会いたかった。僕たちの強みは性格だと思う。性格が良い子たちなので…メンバーたちとこのように出会えたこと自体を感謝する」と語った。
ソンジェはこの日明け方までtvNドラマ『鬼』の撮影を進めた。それでも疲れたそぶりは見せなかった。彼は「最後までドラマをしっかり出来るようにメンバーが配慮してくれて、会社もスケジュールをよく合わせてくれたのでドラマもちゃんと撮れたし、コンサートの準備も無理なくできた」と伝えた。
コンサートに対する話が続いた。ウングァンは「BTOBの“時間”を一人ひとりがお見せしようと努力を重ねた。ソロステージの練習をたくさんしたし、この前コンサートに公約をかけたことがある。その公約を守るコンセプトを持ってコンサートを整えてみた」と紹介した。
メンバーのヒョンシクは「ソロステージが多様に準備されている。前回の公約が自作曲だったので、熱心に作詞作曲編曲をした。多くの方々にお見せするだろう。とても緊張している。他のメンバーのステージも喜んで頂けると思う。3回目のコンサートなので成長する姿をお見せする」と念を押した。
BTOBの今回の単独コンサートは3番目に開かれる公演。今回はさらに成長した姿を見せる展望だ。メンバーが舞台構成に参加し、今までBTOBとファンたちの間で約束されてきたミッションを遂行するスペシャルステージも準備した。常にそばで力になるファンのための公演として作られる。新しい自作曲も初公開される予定だ。