雑誌「THE STAR」1、2月合併号の表紙に

最近3rdアルバムの活動を終えたB1A4のグラビアが公開された。
雑誌「THE STAR」1、2月合併号の表紙を飾ったB1A4は、幻想的なピンク色のムードでメンバー各自の魅力が表れる表情とポーズを取って真の万能アイドルらしい姿を見せた。特により一層成熟した彼らの雰囲気が見る人々の視線をひきつけた。
グラビア撮影後に続いたインタビューで、グッドタイミングはいつかという質問を受けたB1A4ジニョンは「“いつも”だと考える。いつがグッドタイミングというよりは、そのタイミングは自分自身で作ることができると思う。少し大変でも頑張って何かをすれば、実践だけでも十分にグッドタイミングを作れる」と答えた。引き続き「機会があればロマンチックコメディに出演してみたい。ドラマでの役が片思いばかりなので、次は成就する恋愛をしてみたい」と語った。
バロは「グッドタイミングは今ではないかと思う。今回のアルバムを準備して僕たちに多くの変化があった。1年3ヶ月ぶりに出てくるものなので全員期待も大きくて、今回のアルバム活動がグッドタイミングだと思う」と話した。
デビュー当初と比較してメンバーの変わった点と変わらない点を尋ねると、シヌゥは「メンバー全員が以前よりとても成熟した。しかしB1A4メンバー同士の厚い友情は変わらない」と答えて変わらない彼らの友情をアピールした。
ゴンチャンは「ファンたちに会いたい時、いつもコミュニケーションを取る。顔を見られないからSNSで一緒にトークをして遊ぶ。BANA(ファンクラブ)と遊べば面白くて力になる」とファンに対する愛情を表わした。
2017年に成し遂げたいことや計画に対してサンドゥルは「今年も昨年のように忙しく我を忘れて過ごせたら嬉しい。僕たちが忙しくて初めてBANAたちに会う時間が増える。コンサートをたくさんしたい。そして新しいB1A4のアルバムを持ってはやく出ていきたい」と答えて新年の抱負を伝えた。