チャンソン、テギョン、ニックン、パク・ジニョンらも応援に駆け付ける

アイドルグループ2PMのメンバーJun.Kが、自身の30回目の誕生日をソロコンサートでより一層意味深く過ごした。
Jun.Kは最近NAVERのLIVE映像配信アプリ「V」を通じて「ソロ コンサート“Mr. NO♡(ラブ)”オープニングライブ」をリアルタイムで公開した。今月14、15日にソウル市YES24 LIVE HALLで公演された今回の「Mr. NO♡」は韓国国内で初めて開かれるJun.Kの単独ソロコンサートだ。
15日はJun.Kの30歳の誕生日でもある。多国籍なファンたちはコメントを通じて誕生日を祝う挨メッセージを寄せ、Jun.Kは「誕生日の記念でファンの皆さんとお会いできてとてもときめいていて嬉しい。お越し下さった方々、視聴して下さる方々にとても感謝する」と話した。
公演直前に「セルフQ&A」コーナーも進行した。Jun.Kは「今まで日本だけでソロとしての姿をお見せする機会があった。韓国で初めての公演なのでマイクも2つを使うなど、意気込んで準備した。本当に緊張するが、とてもワクワクしている」とときめく気持ちを明らかにした。
オープニング曲「Think About You」に対してJun.Kは「僕の楽しくていたずらっ子な姿、ファンの皆さんと呼吸できるステージがある。生中継を通じて家でもしっかり感じられるように熱気と雰囲気をリアルにお伝えする」と伝えた。
様々な話を進めている間、2PMのチャンソン、テギョン、ニックンが順にJun.Kを訪ねてきた。Jun.Kのソロコンサートを応援するため、素顔でもJun.Kのそばで特別なお祝いを伝えたのだ。Jun.Kとメンバーは共にニューアルバムおよび「結婚式」のミュージックビデオを紹介した。
最近公開された「結婚式」のミュージックビデオでは、ニックンとTWICEのナヨンが共演した。Jun.Kは「ナヨンは本当に優しくて可愛い妹だ」と褒めた。JYPエンターテインメントのパク・ジニョン代表も公演直前にJun.Kの控え室を訪問して真心に充ちた応援を送った。
その後、本格的に公演が開始、生中継された。Jun.Kは情熱的に「Think about you」「Alive」「Love Letter」など様々な歌を熱唱して観客と息をした。ダンスと歌はもちろんRAPおよびDJの実力まで遺憾なく発揮した。