K-POP清純アイドルの人気はとどまる所を知らない!

ガールズグループApinkがアジアツアー「PINK AURORA」の香港コンサートチケットも完売させて海外でも“ナンバーワン”のチケット完売パワーを誇った。
Apinkは2月19日、アジアツアー「PINK AURORA」香港公演を控えて今月12日に開始されたチケットを完売させて現地で“K-POP代表清純アイドル”の地位を実感させた。
チケット発売開始時刻に合わせて集まったファンたちによって、前売りチケット販売サイトのサーバーがダウンした。Apinkが香港で3回目のアジアツアーを開催するという便りに現地メディアと各種SNSで熱い反応も続いて、人気ガールズグループの実力を証明した。
昨年11月18日、Apinkのアジアツアー「PINK AURORA」の初公演である台湾コンサートから約3,000席のチケットは即完売した。続いて開催したシンガポールコンサートも約2,000席の公演会場は現地ファンたちでぎっしり埋まり、Apinkの中華圏の盤石なファン層と熱い人気を感じさせた。
ここにApinkを取材するために現地の主要媒体の激しい取材合戦も加わり、より一層Apinkに対する人気と関心を立証した。
アジアツアーを通してApinkは様々なヒット曲パレードとファンと直接コミュニケーションを取る特別なファンサービスで現地ファンの心をとらえ、“韓流代表清純アイドル”の勢いを継続している。
Apinkのアジアツアー「PINK AURORA:Asia Tour in Hong Kong」は2月19日(日曜日) 亜洲国際博覧館(AWE)に続く。