「おかあさんとあたし。と、おとうさん」を韓国語に翻訳

ガールズグループKARAの元メンバーギュリが翻訳家に変身して多才な多能の魅力を誇った。ギュリの所属事務所モーションメディアの公式SNSには「ギュリさんが翻訳した#エッセー#『おかあさんとあたし。と、おとうさん』が韓国国内で出版されました!暖かな文章で収録された文とイラストは、読んだら切ない気持ちで誰かを思い出す魔法のような本です。1冊のエッセーで温かな冬をお過ごしください」というコメントと共に写真が掲載された。公開された写真には、翻訳家としてデビューしたギュリの姿が写っている。化粧気のない顔に黒縁メガネをかけた彼女は、素朴ながらも清純な雰囲気を漂わせている。