「国境や文化、言語に束縛されずに人々をひとつに作る」と大絶賛

アイドルグループEXOがイタリアを代表するファッション雑誌「L’UOMO VOGUE」12月号の表紙を飾った。
「L’UOMO VOGUE」は世界的なファッション雑誌「VOGUE」のイタリア男性版で、EXOはアジアグループで初めて表紙モデルとして「L’UOMO VOGUE」の2016年を締めくくる号の表紙を派手に飾って、ヨーロッパでも高いEXOの人気を立証した。
特に「L’UOMO VOGUE」はEXOが保有した様々な記録と成果、影響力に対して詳細にスポットライトを当てて、「彼らの影響力は音楽を越えてファッション及びスタイルの世界にも拡張された」と紹介し「現在だけでなく未来のためのグループでもある。彼らは国境や文化、言語に束縛されずに人々をひとつに作る。アジアを平定したEXOはもう西洋市場という次の目標に向かって多大な可能性を持って進んでいる」と絶賛して注目を浴びた。
さらに今回の撮影でEXOは、グラビアコンセプトに合うように準備された様々な衣装を自分だけのスタイルで消化、ファッショニスタとしての姿をアピールしたのはもちろん、果敢で強烈な表情から自然なポーズまで多彩な魅力を披露して現場にいるスタッフは感嘆の声を上げたという。
今回のグラビアはフィルムカメラ、ポラロイドカメラなどアナログ的な感性を最大化できるカメラで撮影された。EXOの一味変わった姿を確認できるだけに、グローバルファンの熱い関心が期待される。