「すごく胸は痛いけど、手紙を書きたかった」

歌手BOMが2NE1(トゥエニィワン)の解散後、ファンに申し訳ない気持ちを伝えた直筆手紙を残した。
BOMはTwitterを通じて1枚の写真を掲載した。写真にはBOMが書いた直筆の手紙が写っている。手紙の中には「私たちのBLACKJACK(ファンクラブ)!本当にたくさん待って下さったのに、申し訳ありません、ごめんなさいとしか(言いようがありません)。すごく胸は痛いけど、手紙を書きたかったです。悔しいけれど私たちの“思い出”を忘れないようにします」と解散に対する物足りなさを表わした。
一方2NE1は先月25日、YGエンターテインメントの公式発表を通じて解散を公式に表明した。
<直筆手紙の全文>
こんにちは。私をいつも愛して守り、好きでいて下さったファンの皆さん、私はBOMです。
私たちのBLACKJACK(2NE1のファンクラブ)!本当にたくさん待って下さったのに、申し訳ありません、ごめんなさいとしか(言いようがありません)。すごく胸は痛いけど、手紙を書きたかったです。
私が今言える事は、その間最善を尽くしたという事です。今まで私たちのファンたちにお見せしようと色々と期待をして準備をして待ちました。世の中の事は全部が全部私の気持ちと一緒には流れませんね。この数年をただ怠けて過ごしたわけではないのだけれど。どうして一度に忘れられますか?これをどうやって。
悔しいけれど私たちの“思い出”を忘れないようにします。幸せだった瞬間、楽しかった時間、血の涙が流れますが心の中に閉じ込めておきます。うちのDARA、CL、MINZYと別れることを考えれば、ただ話す言葉が無くなります。息が詰まってしまって。
これ以上、心が痛くて書き続けられません。今まで私たち4人“あなた方がいたからこそ全てができました”忘れません。ありがとうございます。
冬の雨が降る日に、BOMより