チームの名前を使用できずCUBEで発表した自分たちの歌を歌いづらい状況になってもこれに耐えるという覚悟

独自の活動に乗り出すアイドルグループBEASTが、自分たちだけの芸能事務所の名前を「GOOD LUCK」に決めた。
今年10月、CUBEエンターテインメントとの専属契約が終了したBEASTは、香港エンターテインメント関係者、JYPピクチャーズ出身のキムさんと手を取り芸能事務所GOOD LUCKを設立する。GOOD LUCKはBEASTのヒット曲のタイトルだ。
現在ソウル市江南区(カンナムグ)清潭洞(チョンダムドン)に事務室を用意して法人設立手続きを進行中で、BEASTは法人が作られれば契約書に判を押す。すでにメンバーは香港と中国にBEASTに対する商標権登録を終え、現在の個別スケジュールもこの会社が支援している。
BEASTのある側近は「メンバーがCUBEを離れて独自の会社で仕事をすると決心してからかなり経つ。香港関係者と手を握って法人を設立して時間がかかっているだけで、手続きは進行中だ。CUBEで共に仕事をしたマネジャー1人も来て、職員も募集中だ」と打ち明けた。
当初BEASTは10月15日付でCUBEと専属契約が満了した後、独自の活動の意志を明らかにすると観測された。前所属事務所CUBEエンターテインメント(以下CUBE)から「傘下レーベルで独立的な活動を保障する」という提案も受けた。CUBEのこのような“最後の提案”まで飛び出し、Uターンの可能性も提起されてきた。また、香港のエンターテインメント会社から投資を受けて、自身のための法人を設立してこの法人と専属契約を結ぶ方式で独自の活動を行うことにしたが、内部事情で法人設立が遅れてBEASTは予期せぬ“無所属歌手”になった。
こういう過程を経たBEASTは、チームの名前を使用できずCUBEで発表した自分たちの歌を歌いづらい状況になってもこれに耐えるという覚悟まで見せたと伝えられた。CUBEがBEASTというチーム名に対する韓国国内の商標権と彼らの発表曲に対する著作権を保有しており、メンバーが関連の問題を解決しなければならない状況だ。
今後BEASTは契約書に署名した後、これと関連してある公式発表をする予定だ。
2009年にデビューしたBEASTは「Bad Girl」や「Mystery」「Shock」「Breath」「雨が降る日には」「Fiction」「Beautiful Night」「12:30」等多数のヒット曲を出してK-POP代表グループとして活躍した。
当初6人組として出発したが、メンバーチャン・ヒョンスンが今年4月に脱退した。