出演量は少ないが、ドラマに大きな影響を及ぼす人物

FTISLANDのチェ・ジョンフンが、イ・ジェジンとCNBLUEのイ・ジョンヒョンとの義理で『マイ・オンリー・ラブソング』に特別出演する。
事前製作ドラマ『マイ・オンリー・ラブソング』はFTISLANDのチェ・ジョンフンとイ・ジェジン、所属事務所の同僚であるCNBLUEのイ・ジョンヒョンが撮影中の姿が収められた現場写真を公開した。
CG効果を与えるための緑色のクロマキーをバックに微笑みを浮かべるチェ・ジョンフンの姿とイ・ジェジン、イ・ジョンヒョンとの親しい姿が女心をときめかせる。
劇中チェ・ジョンフンはソン・スジョン(コン・スンヨン)の恋人であり、事業家ポン・スヒョク役で登場する。しかし分かってみればソン・スジョンの同僚女優と浮気をして結婚を告げる悪い彼氏でもある。ソン・スジョンが過去にタイムスリップする前、一連の事件の引き金を引く張本人でドラマに大きな影響を及ぼす人物だ。
普段からイ・ジェジン、イ・ジョンヒョンと親しいチェ・ジョンフンは、製作スタッフの友情出演オファーを快く受け入れた。比重は大きくない役割だが、撮影現場で積極的な演技を見せてスタッフを喜ばせたという。
製作スタッフは「短い分量にも関わらず特別出演を決めたチェ・ジョンフンに感謝を感じた。特にダメな男の役を受け持ったのに、積極的な態度でこれを立派に演じ切って製作スタッフの拍手を受けた。おかげで連日続く撮影で疲れた製作スタッフが少しの間ではあるが笑うことができた」と伝えた。