変わり身の早さにソリョンもあ然

SUPER JUNIORのヒチョルとBuzzのミン・ギョンフンのデュエットプロジェクト“ナビジャム”のミュージックビデオ撮影記が公開された。JTBC「知ってるお兄さん」では、ヒチョルとミン・ギョンフンが新曲“ナビジャム”のミュージックビデオのヒロインを交渉する過程が描かれた。
ヒチョルは人脈を利用してまず少女時代のテヨンに電話をかけた。先にヒチョルが「兄さんとギョンフンが2人でアルバムを出した。完全に悲しいバラードで、ミュージックビデオも全部僕たちが作る。ところが製作スタッフが度々僕たちを女装させようとする」と話すと、すぐにテヨンは「どういうこと?私にミュージックビデオへ出ろってこと?
と問い直した。引き続きテヨンは「でもお兄さんは2人とも可愛いから、そのまま2人が大丈夫だと思う」とセンス良く断って笑いを誘った。
その後ヒチョルはAOAのソリョンとヘジョンにビデオ通話をした。木曜日のスケジュールを尋ねる質問にソリョンが「木曜日はイベント?違う。何もない」と答えると、ヒチョルとミン・ギョンフンは嬉しい表情を浮かべた。ミュージックビデオへの出演を成功させられるという希望にヒチョルは喜んだ。しかしすぐソリョンが「私はスケジュールあるんだって」というとすぐにヒチョルは「君はいなくても大丈夫だ。君はいなくてもかまわない。僕はヘジョンが良いんだ」とすぐにターゲットを変えて爆笑に包まれた。これを聞いたソリョンは「なによそれ」と空しい表情を見せた。
一方ヒチョルとミン・ギョンフンのデュエットプロジェクト“ナビジャム”はヒチョルとミン・ギョンフンの心に響くボーカルと完璧なハーモニーが引き立って見える曲で、ヒチョルが作詞に参加したという。