七変化を披露するイ・ミンホに対する期待感が高まる

俳優イ・ミンホが検事やパイロットに続き、“牛乳瓶の底メガネ”までマスターした。分厚いメガネをかけてボサボサの髪まで、さえない男になりきったイ・ミンホの姿が公開された。アクセサリーと行動一つひとつまでディテールにこだわっている彼の変身は“さすが変身の鬼才”という言葉が出てくる。
SBS新水木ドラマ『青い海の伝説』は牛乳瓶の底メガネをかけたイ・ミンホのスチールを公開した。
公開されたスチールには牛乳瓶の底メガネをかけたジュンジェの姿が写っている。ボサボサに乱れた髪の毛と分厚いメガネをかけたイ・ミンホは、笑いを誘うと共に素朴さを見せている。
さらに両手をきちんと膝の上にのせてぼーっとした表情を作っているイ・ミンホの姿は、見る人々の笑いを誘う。そうかと思えば、イ・ミンホは期待に胸躍らせる目つきで物を見つめているが、このように見るからにだらしないイ・ミンホの姿は彼が天才詐欺師でなく詐欺に遭う側ではないかと見る人々を混乱させるほど。このシーンはイ・ミンホが詐欺を働いている姿だと明らかになった。変身の鬼才らしくさえない男になりきり驚くべき演技力を見せているイ・ミンホの姿から、ドラマの中で七変化を披露する彼に対する視聴者たちの期待感が高まっている。