多彩なステージを披露して公演の楽しさを倍増させる

アイドルグループSHINee(シャイニー)が5thコンサートツアーの初めての海外公演であるインドネシアコンサートを成功させた。
SHINeeは今月12日、インドネシア・ジャカルタ国際エキスポ(JI Expo)で「SHINee CONCERT SHINee WORLD V in JAKARTA」を開催、今回の公演は2014年6月以降、約2年5ヶ月ぶりに披露するSHINeeのインドネシア公演だっただけに、現地観客の爆発的な反応を得てグローバルなSHINeeの人気を再確認させた。
この日の公演でSHINeeは「1 of 1」「Prism」「Feel Good」「透明の傘」など先月発表されて大反響を得た5thアルバムのステージはもちろんReplay-君は僕のeverything-」「Juliette」「Ring Ding Dong」「Lucifer」「View」などメガヒット曲およびアルバム収録曲のステージをパワフルなパフォーマンスと共に届けて現地ファンを完全に魅了した。
さらに「Farewell My Love」「傍白(Aside)」「An Encore」など感性的なボーカルが際立つステージから「Alive」「Trigger」など強烈な演出が印象的なステージ、ウィットに富んだ「Punch Drunk Love」まで多彩なステージを披露して公演の楽しさを倍増させた。
現地のファンは「私たちの1 of 1は5HINee」「約束を守ってくれてありがとう」というハングル文字が書かれたプラカードを掲げるイベントを行ってSHINeeの熱情的なステージに応え、SHINeeを感動させた。