「先入観なしに私たちの歌を聴いてもらって、たくさん愛されたい」

1年3ヶ月ぶりにカムバックするT-ARA(ティアラ)。去る7年間で多くのことを体験して丈夫になり、一層余裕が感じられるようになった彼女たちの話が気になる。
★後輩ガールズグループが本当に多くなった。もう彼女たちと競争しないといけない
ウンジョン:皆とても可愛くて、エンドルフィンが出る。私が幼い頃はよく分からなかったが、あの年齢の時が本当に可愛くて美しい時期だと思う。控え室で会って挨拶を交わすと私たちも不思議に気持ちになる。TVで見た子たちが私たちに挨拶するから(笑)。TWICEも可愛くて、GFRIEND、Red Velvetも本当に可愛い。
ヒョミン:私たちもガールズグループという職業を持っていて、今後もずっと私たちに付いて回る修飾語だが、今ガールズグループの後輩には美しい子が多いので誇らしくなる。ありがとう。彼らと共に活動できて嬉しい。SHINHWA、Sechs Kies先輩たちもいて、TWICEや他の後輩もたくさん登場してまるで歌謡大祝祭のようになった。ここに一緒に活動できるだけでも嬉しい。
★8年目になるからなのか。とても余裕が感じられて気楽に見える。メンバー間の信頼も厚いようだ。
キュリ:ファンたちの愛のおかげだ。新人の時は忙しく動いて我を忘れて生きてきたが、余裕ができて見たらファンたちの事をさらに考えるようになった。メンバーへの感謝の気持ちもますます大きくなったし。もっと熱心にして頑張らなければならないと考える。
★今まで韓国で1位を取ったし中国でも大人気を得た。T-ARAとしてもっとやってみたいことがあるとすれば?
ウンジョン:まだ会えていない他の国のファンにお会いしたい。オンライン上でコメントや手紙を貰ったが、まだアラブ圏や東南アジア圏と南アメリカの国に訪問したことがない。そちらのファンたちはずっと来て欲しいとおっしゃるが、機会が出来ず行けていない。韓流を代表するグループになってみると、さらにそういったことも気になる。そうやって着実に応援してもらえるのが本当に有り難いことだから。
★韓国でしてみたいことは?
ヒョミン:様々なジャンルに挑戦して、ラジオDJもしてみたい欲があるが、ひとまず今していることを着実に維持できたら良いだろう。
ソヨン:「それでもT-ARAの歌は良い」というコメントを見たことがある。私たちが着実に良い作曲家に歌を頂いて発表するが、私たちがチームのイメージで遮られたものがあったようだ。多くの方々に先入観なしで私たちの歌を聴いてもらって、たくさん愛されたい。
★最後にファンたちへひと言。
キュリ:寒い季節にカムバックすることになった。今回のタイトル曲はファンへの贈り物だと考えて活動しようと思う。たくさん聴いてくだされば嬉しい。
ウンジョン:年を取るほど良い人間にならねばならないと考えている。ファンたちがいるから頑張っている。常に信じて、私たちを守る方々に報いる気持ちで活動する。今後もより良い芸能人、より良い人間になるので最後まで私たちと共にしてくれたら嬉しい。