「今回のアルバムがあらゆる事を良くする薬になれば嬉しい」

10asiaが発行する雑誌「10+Star」11月号の表紙をアイドルグループB.A.Pが飾った。
雑誌「10+Star」はB.A.Pと共にした11月号のグラビアを公開した。B.A.Pは最近進行された「10+Star」とのグラビア撮影で男性的な雰囲気を前面に押し出した。
グラビアと共に進行されたインタビューでB.A.Pメンバーは、今回のアルバム『Noir』を準備して感じた点などを率直に伝えた。メンバーは今回のアルバムに対して同じ言葉で「B.A.Pだけができること、そして上手いこと」を収めたと明らかにした。
特に末っ子であるZELOは「もう少年の姿を脱いだと思う。今回のアルバムコンセプトももっと上手く消化できるはずだ」と自信を表わした。
大衆にも確実なボーカリストとして認められたいというデヒョンは「今は成長痛を感じている時だと思う。今回のアルバムが、あらゆる事を良くする薬になれば嬉しい」という内心も打ち明けた。
長時間B.A.Pを待ち望んだBABY(B.A.Pのファンクラブ名)のためのスペシャルインタビューも確認できる。メンバーはファンたちと共に分かち合いたい日常のわずかな幸せの瞬間から好きな香りまで、今まで公開されなかった姿を打ち明けて風変わりな魅力を見せた。
ビハインドカットにはステージでは入りきらなかったメンバーの率直さを収めた。好奇心の固まりのようなヨンジェの姿から、“チャンママ”らしいヒムチャン、B.A.Pメンバーの厚い友情が感じられるポーズなど様々なビハインドカットを載せた。