114人中10位と27位の成績を残す

俳優キム・スヒョンとFTISLANDのイ・ホンギがプロボーラー選抜戦第1日目の競技を終えた。
キム・スヒョンとイ・ホンギは今月22日、京畿道(キョンギド)水原市(スウォンシ)霊通区(ヨントング)ビックボウリング場で進行された「2016韓国プロボーラー選抜戦」の第1次戦に参加した。
この日キム・スヒョンは最初の競技で平均スコア231.9点を記録し、114人中中間順位4位に上がって好スタートを切った。引き続き続いた競技でも安定した実力を見せ、総点3,315点、平均221.0点を記録して1日目の最終順位10位に上がった。この日キム・スヒョンは5連続ストライク(ファイブベガ)を成功して、華麗なボーリングの実力を見せた。
イ・ホンギは左利きボウラーとして注目を浴びた。イ・ホンギは一番目の競技で平均215.9点を記録して中間順位19位を記録した。続いた二番目の競技でも最後まで集中力を途切らせることなく総スコア3,115点、平均207.7点でこの日の最終順位27位に上がった。
2人は2日目の競技に出場して、平均190点以上を記録すれば今月29~30日に開かれる第2次評価試合に参加することになる。カットラインよりはるかに高い点数を見せている2人が1日目のコンディションを維持できれば第2次評価試合進出は容易いものと見られる。
第2次評価試合も全て通過した参加者は、翌月入所教育の過程を経て最終評価後に合否が伝えられる。