カン・ホドン「ソンジョンは忘れないと思う」

INFINITEのソンジョンにバラエティの神が降臨した。熱血的な体を張ったギャグから僕賞を誘うトーク、格別な勝負欲まで無限の魅力を発揮した。
男性アイドル全員が揃った状態で初めてJTBC「知ってるお兄さん」にINFINITEが出演した。7人の男の登場にお兄さんは不満を放ったが、すぐINFINITEの無限の魅力にハマって喜んだ。
この日INFINITEはカリスマあふれる刃群舞(乱れの無いキレのあるダンス)で新曲「台風(The Eye)」を披露して登場し、お兄さんの関心を集めるための個人技パレードを立て続けに行った。ソンギュは歌を、ソンヨルはタンブリングを、ホヤは激しいダンスを、エルは容姿の個人技を披露した。ウヒョンは愛嬌3種セットでひんしゅくを買った。さらにソンジョンは大根役者っぷりが話題になった「考え過ぎた時はレモンキャンディーでしょ」というセリフを下手な演技で再現した。これはソンジョンが過去に出演した「マクイレショー」でキム・ユジョンにレモンキャンディーをあげる時に言った台詞であり、ソンジョンは「大根役者TOP10に僕の演技が入る」と自信を見せた。引き続きソンジョンはゾンビの演技も熱演した。
ソンジョンは“親友カード”で人気を得た。ソンジョンは女優ファヨン(リュ・ファヨン、元T-ARA)に電話をかけてミン・ギョンフンとの電話合コンをセッティングした。ミン・ギョンフンは彼女に「『知ってるお兄さん』に必ず出演して欲しい」と気持ちを伝えた。カン・ホドンはレモンキャンディーを準備して求愛に出て、ついにソンジョンは自身が食べたキャンディーをカン・ホドンの口に入れて冗談を言いお兄さんを驚かせた。
「当たり前ゲーム」でソンジョンの才能は開花した。ソンジョンはイ・サンミンを怒らせるために「彼女いない歴はどれくらいになった?」という爆弾発言をしてお兄さんを弄んだ。これを見守ったINFINITE メンバーさえ驚いたほどだった。引き続きお兄さんがソンジョンを相手に反撃を始めたが力不足だった。ソンジョンは平気な表情でストレートに返してお兄さんをコテンパンにやっつけて、イ・サンミンが「どうやったら人を困らせられるか分かっている」とソンジョンのトーク力に感心した。
「バスケットボールシュート対決」が続くと、すぐにソンジョンは「バスケは上手くないけど諦めない」と名セリフを残し、イ・サンミンが「今日は君が夢に出て来そうだ」と身震いした。引き続きINFINITEとお兄さんのバスケットボール対決が始まり、ドンウがソ・ジャンフンの記録を破って劇的に勝利した。しかしお兄さんが不満を提起して両チーム間のきっ抗した精神戦が始まったが、結局はお兄さんが罰ゲームで水を被った。ソンジョンの番になると、カン・ホドンが「皿を投げる可能性がある」として緊張して笑いを誘った。
最後にソンジョンが「僕たちが台風のようにやってきてお兄さんの心に吹き荒れた。忘れてはいけない」と愛嬌の混ざった挨拶を伝えると、カン・ホドンが「ソンジョンは忘れないと思う」と笑った。