「ハンサムの基準はカン・ドンウォン先輩」

KBS2「演芸街中継」では月火ドラマ『雲が描いた月明かり』に出演中であるアイドルグループB1A4のジニョンの日常と撮影現場が公開された。ジニョンは「地方に住んでいたら機会があまりなかった。週末にオーディションを受けて端役から始めたが、主演、助演の方々が羨ましくてやってみたいと思っていた。今回こうなったことが夢みたいだ」と話した。ジニョンは「パク・ボゴムが可愛くて優しくて何かひとつでももっと良くしてあげたい」と愛情を表わした。また「実際にはボゴムが僕をたくさんフォローしてくれる。紅参(高麗人参を乾燥させた漢方)もくれる」と話して笑いを与えた。ドラマの中で片思いばかりをしたというジニョンは「ラブコメをしたい」と希望を表わした。さらに「ハンサムだとは思わない。ハンサムの基準?カン・ドンウォン先輩だと思う」と語った。