チョン・ヒョンドンの復帰と共に「週刊アイドル」を降板

SUPER JUNIORのヒチョルが今まで活躍してきた「週刊アイドル」に別れを告げた。ヒチョルは自身のSNSに「“矢澤にこ”の限定版フィギュアをプレゼントしてくれたセンスのある製作スタッフ、バスケットシューズで有名だというジョーダンシューズをプレゼントしてくれたDefconn兄さん。涙もろく感受性豊かな少女のような、永遠の末っ子ハニ!『週刊アイドル』さようなら」というコメントと共にお別れを告げた。写真のヒチョルは放送で「にっこにっこにー」という挨拶で話題になった“矢澤にこ”のフィギュアを抱いたまま、Defconnとハニとポーズを取った。ヒチョルとハニはチョン・ヒョンドンが「週刊アイドル」を体調不良で一時降板してその空席を埋めた。チョン・ヒョンドンの復帰と共に、彼らは「週刊アイドル」を離れることになった。