70分間ファンをドキドキさせるショーケース

ガールズグループApinkが1年2ヶ月ぶりにカムバックした。以前より成熟した雰囲気と相変らずラブリーな魅力で戻ってきたApinkが、久しぶりに会ったファンをときめかせた。
Apinkは最近NAVERのLIVE映像配信アプリ「V」を通じて、ニューアルバム『Pink Revolution』のショーケースで新曲「私がドキドキできるように」とニューアルバム収録曲のステージを披露して、本格的なカムバック活動を知らせた。
Apinkは久しぶりに完全体でファンに会い、特級ファンサービスで充実した内容の時間を過ごした。まずApinkは既存曲である「The Wave」「Remember」でショーケースの火ぶたを切った。
ファンたちは一層ラブリーでキュートになったApinkを見るだけで幸せそうだった。Apinkのステージに歓声をあげてApinkのカムバックを歓迎した。
Apinkはお気に入りの私物も公開してファンたちとさらに近づく時間を持った。ユン・ボミは両親のためのクロスステッチで作った作品を公開したが「あと少しで完成する。来年の父母の日(5月8日)にプレゼントして、写真をアップする」と宣言し、パク・チョロンは自身が直接彩った絵を披露してファンたちにプレゼントすると約束した。
そしてチョン・ウンジは0.7kgの鉄アレイ2つを持ってきて、最近運動に夢中になっていると運動のお手本を見せた。パク・チョロンはチョン・ウンジの腕の筋肉がすごいと明らかにして注目を浴びた。オ・ハヨンは映画『ズートピア』と『ロミオとジュリエット』のDVDを持って登場し、ソン・ナウンはtvN金土ドラマ『シンデレラと4人の騎士』の台本を公開した。キム・ナムジュは「最近休んでいる間にバレエを始めた。バレエにもの凄くハマっている。運動も兼ねて、バレエをして身体を美しくしたいと思って始めたが、機会があればファンの皆様にお見せしたいと考えて一生懸命に練習している」とバレエの動作を披露して期待感を高めた。
この日Apinkはファンたちの要請を全て聞き入れた。メンバーはファンが使ったポスト・イットのお願いリストを読んでファンの要請を全て叶えてあげた。あるファンが「軍隊にいってらっしゃい」という言葉を言って欲しいと望むと、すぐにパク・チョロンはファンの顔を見て「元気に行ってらっしゃい」と言ってファンをときめかせた。そしてラップをして欲しいという要請には、パク・チョロンとキム・ナムジュが熱心にラップをした。
さらにユン・ボミには歌をリクエストして、それに彼女が応えるとファンたちも共に歌って時間を過ごした。「ときめかせて欲しい」という要請には、ユン・ボミとキム・ナムジュが指でハートを作る愛嬌を見せるなど、甘いファンサービスで70分間ファンをドキドキさせた。
1年2ヶ月ぶりに成熟した清純アイドルとして帰ってきたApink。ショーケースで本格的なカムバック活動を始めたApinkに、ファンたちはすでにときめく準備ができている。