「20年後は子どもたちを連れて集まろうと話している」

少女時代が9年間トップに君臨できる秘訣をソヒョンが明らかにした。
ソヒョンは最近、人気雑誌「@star1」(アットスタイル)2016年10月号を通じて公開されるグラビアおよびインタビューを進行した。
グラビア撮影後に続いたインタビューで「少女時代はすでに9周年を迎えました。何か秘訣があるのですか」という質問にソヒョンは「私たちは仕事ではなく、家族のように過ごします」と話した。引き続き「今後に対する話をたくさんおしゃべりします。20年後は子どもたちを連れて集まろうという話をしていて、絶対にそうなったら嬉しい」と少女時代に対する愛情と変わらぬ友情を見せた。
引き続き長時間有名人として生きていくことに苦労はあるかというは質問には「もう慣れました。むしろ感謝しています。気づかれなければかえって屈辱ではないでしょうか」と肯定的な返事と共にファンたちへ感謝を伝えた。一緒に「気づかれない時は気楽に過ごせるので良い点もあります」と愛嬌の混ざった一言も付け加えた。
そしていつも話題になる空港ファッションの質問にソヒョンは「もの凄く気を遣います。それでほとんどサングラスをかけています」と慎ましく笑った。さらに「カッコいいからかけますが、実は隠そうとしてたくさんかけるタイプ」と正直に答えた。
一方「@star1」10月号でソヒョンはランコムと共に「秋のバラ ソヒョン」というコンセプトの新製品リップスティックのグラビアを撮影した。今回の10月号では、ソヒョンの『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』のビハインドストーリーと少女時代の友情、そして今後の活動に関する率直な話が掲載されている。