音源収益金を全額寄付する予定

EXOがユ・ジェソクと「無限に挑戦」で特級コラボレーションを整えた後、感想を伝えた。
EXOは今月11日、タイの単独コンサートでユ・ジェソクと「Dancing King」のステージを初披露した。
ユ・ジェソクは約1ヶ月間、途方もない練習を通じてEXOの刃群舞(一糸乱れぬキレのあるダンス)を完成した。この姿はMBC「無限に挑戦」を通じて電波に乗った。40代でもアイドルに劣らぬスタイルとダンスの実力は視聴者を驚かせた。
これに対しEXOもユ・ジェソクの自己管理能力に親指を上げて褒め称え、尊敬の念を示した。EXOは「僕たちEXOよりもさらにお忙しいユ・ジェソク先輩が、昼夜休まず毎日練習を重ね、ステージを失敗することなく完璧にやり遂げられたことが本当に感動したし、尊敬の念を抱いた」と伝えた。
引き続きEXOは「Dancing King」で愛された球をユ・ジェソクに渡した。EXOは「ユ・ジェソク先輩とのコラボレーションに大きな関心と愛を下さった視聴者の皆さんに本当に感謝を申し上げ、僕たちにまた違う何かを教えて下さったユ・ジェソク先輩、『無限に挑戦』にももう一度感謝を申し上げる。貴重な学習を得た時間だった」と話した。
SMステーションの32目曲である「Dancing King」も7ヶ所の音源チャートを席巻する底力をアピールした。これに対しEXOは「『Dancing King』が多くの人気を得ていて本当に幸せだ。1ヶ月間コンサートとリパッケージ活動を併行して『Dancing King』を準備するのが少し大変だった。これは本当にユ・ジェソク先輩が全て成し遂げたものだと考えている」と謙遜した。
「Dancing King」は情熱的なサンバリズムを基盤とした非常に楽しい雰囲気のダンスミュージックで、歌詞には日常に疲れた者たちに今日は全て忘れて共に踊ろうという内容を込めて愉快な雰囲気をさらに加えた。
特にEXOとユ・ジェソクは「Dancing King」の音源収益金を全額寄付する予定で、さらに意味深いコラボレーションを完成した。